生命保険貸付ってなあに?

【生命保険の貸付は消費者金融などよりはるかに金利が安い】お金を借りるのにこんなに安い金利があるでしょうか。
いま消費者金融などでお金を借りると大手でも年率18%ぐらいの金利がかかります。
18%といえば、例えば100万円を1年借りると18万円利息がかかるのです。
では生命保険の貸付だとどうでしょう。
生命保険での貸付利息は生命保険契約の予定利率に1~2%上乗せしたものです。
これで実際の利率を計算しますと、例えば予定利率が2.
25%として、それに上乗せ分が1.
5%とすると、合計利率は3.
75%になります。
ということは100万円の借入に対してかかる利息は3万7500円です。
したがって返済金額は103万7500円ということになります。
これを消費者金融と比較するとどうでしょうか。
支払い総額で実に14万円強も安くなるのです。
急なお金がいる際には、まずこの貸付制度のことを真っ先に思い出してください。
あなたのFP評判悪い?私のガチ体験談!【保険相談口コミは?】※サービス終了