証券会社が破綻した場合の預り金は?

証券会社を利用している場合、預かり金や保証金といったものを預けていることになりますが、もし万が一証券会社が経営破綻などによって破産したりした場合、その預り金はどうなってしまうのだろうと不安に思っている方も多いでしょう。この場合経営破綻してしまうような状況である以上、まず間違いなくその預り金等に手を付けているというケースがほとんどですので、投資者保護基金の補償によって、一人あたり1000万円までの補償がなされます。これを超える分の補償については、その破綻した証券会社の財産次第でカットされてしまうことがありますので気をつけましょう。その他にもこういったケースでは、非常に細かな決まりがありますので、不安な方は前もってそれぞれの証券会社に問い合わせておくことです。

ネット証券手数料ランキング
ネット証券を比較する情報サイトです。初心者が株取引をはじめるための選び方についての記事や、手数料や金利を分析した各項目ごとのおすすめなど、データ重視で公正に選んでいます。
xn--9ckkn6335a41q9jehi335bqv0eu8j.skr.jp/